お悩み解決コラムCOLUMN

労務一覧

タイムカードの改ざんは法令違反!内容や防止方法の紹介

自身のシートをタイレムレコーダに差し込み、出退勤時間を記録する「タイムカード方式」の打刻を行っている企業はまだまだ多いでしょう。 シンプルな利用方法で手軽に始められるため、なかなか電子化に切り替えるのが難しい・・と考えられている企業も多いかもしれません。しかし、アナログでシンプルだからこそ、タイムカードの改ざんや不正打刻が横行しやすいことも事実です。

長時間労働の原因と、効果的な削減方法とは

2019年4月に「働き方改革」が施工され、長時間労働に対する取り締まりがより厳しくなりましたが、実際はまだまだ残業が減らず、遅くまで仕事をしている人は少なくないでしょう。 長時間労働を減らしたいと思っているにもかかわらず、なぜスムーズに残業時間を削減する事ができないのでしょうか。 今回は「長時間労働が減らない原因」「長時間労働によるデメリット」「長時間労働の削減方法」をご紹介していきます。

「労務管理」と「人事管理」の大きな違いとは

企業活動を行う上で、従業員の「働き方」を管理する「労務管理」と、従業員「個人」を管理する「人事管理」は、それぞれとても重要な役割を担っています。 しかし、関わりのない部署で働いている労働者にとって、この二つの違いを説明するのは少し難しいかもしれません。 今回は、労務管理と人事管理、それぞれの違いや仕事内容をご紹介していきます。

「振替休日」と「代休」の大きな違いとは

事前に休日と勤務日を入れ替えて働き、入れ替えた後に取得する休日を「振替休日」と言います。また、本来は休みである日に出勤して、その後代わりに勤務日を休みとする事を「代休」と言います。 この振休と代休は、ほとんどの企業にて就業規則にその内容が記載されているにもかかわらず、誤って運用がされやすく注意が必要です。明確に区別したうえで運用を行わないと、法律違反となる可能性もあります。

時間単位年休の概要、メリット、導入方法

働き方改革法案の成立に伴い、2019年4月1日より、企業は従業員に対して年5日の年次有給休暇を取得させる義務が発生しました。つまり有給休暇が「取ってもいい」ものから「必ず取得しなければならないもの」へと変更され、取得日数が不足した場合には雇用者に対して罰金が課せられるようになったのです。

これってサービス残業?その典型例や要因とは

 近年耳にする事が多くなってきた、ブラック企業。劣悪な環境で従業員を雇う企業のことを指しますが、その「劣悪な環境」の代表として挙げられるのが多すぎる「サービス残業」の実態でしょう。 サービス残業とは「賃金不払残業」とも呼ばれ、従業員が行った法定時間外労働に対して、それに見合った賃金を支払わない事を言います。