選ばれる理由REASON TO BE SELECTED

勤怠Trust(勤怠トラスト)が選ばれる5つの理由を紹介します。

1不必要な残業防止

業務を効率化する様々な機能で、リスクの根源となる勤務時間そのものを削減することが可能です。
勤怠・交通費精算と連動したスケジュール管理機能、それらのリマインド通知機能、各プロジェクトと交通費・経費の連動などの機能が網羅されています。
さらに状況をリアルタイムに把握する機能や長時間労働や36協定超過者へのアラート通知機能など、不必要な残業を抑止する機能も網羅しています。

勤怠Trustの特長を見る

こんな悩みを
お持ちの方に

残業代の管理が煩雑で困っている 残業代、人件費を抑えたい

2バックオフィスの負担軽減

労務管理に必須の申請・承認フロー(直行・直帰・残業・有休の申請から承認まで、交通費や経費の精算関連等)を網羅的にシステム化、煩雑な申請書類は一切不要です。すべてのやりとりはツール上で行われるため、面倒な書類の管理もありません。
承認者は管理画面で申請状況を一元管理。業務の簡略化を実現します。

導入効果を見る

こんな悩みを
お持ちの方に

各種申請における用紙の管理に手を
焼いている

3多様な勤務スタイルに対応

契約社員やアルバイト・パート、また変形労働時間制やフレックスタイム・在宅勤務など、あらゆる勤怠パターンを複数管理。
部・課などの組織単位やプロジェクト単位、個人単位で始業および終業時刻、休日等のカレンダー登録が行えます。
わかりやすい管理画面での一元管理で管理コストを削減、さらに、人件費にいくらかかるのか、事前にシュミレーションが可能です。

導入効果を見る

こんな悩みを
お持ちの方に

適正な時間と人員配置で、勤怠をコントロールしたい 各従業員の勤怠状況を把握したい

4社会保険労務士監修

最新の労働基準法に準拠し、時間単位年次有給休暇の管理や安全衛生法に基づいた長時間労働者の洗い出しなど、必要な機能が網羅されているシステムとなっています。
人材確保・維持につながる労務改善を推進し、監査の対応や労務トラブルに煩わされることなく本業に専念することを実現します。

勤怠Trustの特長を見る

こんな悩みを
お持ちの方に

勤怠管理を適切に実施したい 労務管理のリスクを軽減したい

5低価格で導入しやすい

クラウドサービスのため、初期費用、ランニングコストともに低価格での提供が可能。
初期費用も軽減できるため、中小企業にも導入しやすい低価格なサービスとなっています。インターネット経由でサービスを提供するため、自社でのメンテナンスも不要。手間をかけずに利用できます。

料金を見る

こんな悩みを
お持ちの方に

勤怠管理システムを導入したいが、費用感で悩んでいる 自社メンテナンス等の煩雑な業務は避けたい

ページトップへ